• セラミド化粧品 TOP
  •  > 
  •  > 
  • 40代のスキンケアは、どんな事に気を付けるべき?エイジングスキンケア

40代のスキンケアは、どんな事に気を付けるべき?エイジングスキンケア


42歳、OLです。
家事にも仕事に追われているせいか、最近目元の衰えが酷いなと思い始めました。
つい最近まで、気にする程じゃなかったのに...

スキンケアは、若い時からきちんとしているつもりです。
でも、自己流です。
年齢を重ねていく上で、きちんと変化出来ているかと言えば、そうでもないような気がします。
40代は、どんどん肌質が衰えていく、第2のお肌の曲がり角と聞くので、きちんとしたエイジングケアをしなければと思っています。
40代がすべき、スキンケアのポイントとは、どのような事なのでしょうか。

若い時のスキンケアのままではダメ

若い時の元気な肌の時代のスキンケアを、40代になってからも使っている方は結構多いようです。
その頃の肌質には合格していても、今の40代の肌質は若い頃とは大きく変わっています。
40代の肌には、40代の肌だから必要な成分があります。
それらを肌に導入する為に、スキンケアを見直す事が必要となります。

しかも、40代は第2のお肌の曲がり角。
そんな事なんかに負けないよう、美肌になれるスキンケアをしましょう!
40代にきちんとケアをしたら、50代になった時に50代に見えない美肌を手に入れる事が出来ますよ。

肌のたるみをケア

年齢を増すと、重力に逆らいきれなくなり、肌がグンと下がってしまいます。
それは、ハリと肌の力が無くなった証拠といえます。

①バネの役目、コラーゲンを摂取しよう
バネの役目を持っているコラーゲンがしっかりすると、肌のたるみを抑える事が出来ます。スキンケアや食べ物等で摂取しましょう。

②紫外線を浴びない
紫外線を浴びると、コラーゲンを破壊し、作りにくくさせない肌質にしてしまう、恐ろしい成分です。日焼け止め対策や、UV効果のあるアイテムを使い、肌に紫外線を与えないようにしましょう。

③表情筋を鍛えよう
表情筋は、笑ったり怒ったりする時等、色んな表情をする時に使う筋肉です。年齢を増すと筋肉が老化してしまうので、表情筋が硬くなり、通常の表情だけではほぐす事が出来なくなってしまいます。表情筋を動かす癖をつけ、硬くしないようにしましょう。

シワの対象方法

年齢を増すとどんどん悪化する、肌の乾燥。肌の乾燥は表皮を引っ張ってしまうので、細かいシワに繋げてしまいます。

①しっかりとした保湿
高保湿のセラミドやヒアルロン酸、グリセリン、アロエベラ、尿素などが配合されたスキンケアを使いましょう。肌から水分が蒸発するのを防いでくれ、肌の内側にタップリのうるおいを与えてくれる成分です。40代の肌の大きな味方なので、是非摂取しましょう。

②40代のマストアイテム、アイクリーム
目の周りは皮脂が少ないので、特に乾燥しやすい場所です。アイクリームを付ける事により、乾燥しやすい目元の水分を保ってくれます。小じわ等を改善し、目元の腫れぼったさを解消してくれます。

③リンクルクリームを使おう
目元と同様、口の周りも皮脂が少ない場所です。リンクルクリームを使い、水分を保ちましょう。鼻の穴に近いので、すぐ乾燥に導いてしまうので、特に気を付けるべきパーツと言えます。おばあちゃんのような、シワっぽい口元にならないように、ケアしましょう。

50代に綺麗肌で過ごせるように、40代は頑張ってスキンケアをすべきです。
将来の肌が、この年代で決まると言っても過言ではありません。

このページを見た人はココもチェックしています!

セラミド化粧品一覧

自分の悩みからセラミド化粧品を選ぶ

セラミド困った話

セラミド化粧品体験

INFO