• セラミド化粧品 TOP
  •  > 
  •  > 
  • エイジングの潤いを取り戻すケア|年齢肌でも潤う肌にしたい!

エイジングの潤いを取り戻すケア|年齢肌でも潤う肌にしたい!


ここ最近、肌の潤いが無くなってきました。
色んなスキンケアを試しているのですが、色々やり過ぎているせいか、あまり肌に響いていないような気がします。
やはり、やみくもに肌に与えても、あまり意味はなさないようですね。

確実にエイジングに効果のある、保湿ケアをしていこうと思っています。
その為には、保湿の原点に立って見直していこうと思っています。

エイジングに効果のある保湿の仕方は、どのような方法があるのでしょうか。

年齢肌は、肌の土台から潤わせる事が大切

ちゃんと保湿ケアをしているのに、肌のカサツキが止まらないなんて話、よく耳にします。
何で効果が出ないの?って思ってしまいますよね。
自分にとってはベストケアだと思っても、実は自分の肌に上手く響いていない場合があります。

それは、スキンケアの仕方が肌に合っていない、という事です。

肌が潤っているという事は、肌の水分と油分のバランスが取れている事です。
潤いが十分にあり、且つ潤いが逃げない状態が、きちんと肌が潤う条件です。
ですので、ただ水分ばかりを与えてもダメですし、油分をたっぷり与えてもダメなのです。

特に年齢肌は、保湿力が明らかに劣っているので、若い時のように化粧水をパッと付けて、乳液をさっと付けるだけでは、潤いが足りません。
タップリの水分を肌の土台から与え、きちんと乳液やクリームで蓋をしてあげる事が、年齢肌の最低限のスキンケアの基本となります。

プチプラでもいい、まずは化粧水をたっぷり肌に与えよう

年齢肌は、基本的に肌の乾燥度が高いので、水分をたっぷり与えてあげなくてはいけません。
化粧水にも色んな物がありますが、プチプラな物でもいいので、たっぷり贅沢に肌に与えてあげましょう。

①洗顔後すぐに化粧水
洗顔後は、急激に乾燥度が増していきます。想像以上に速い速度で乾燥していくので、そうなる前に化粧水を肌に与えてあげましょう。年齢肌は、出来れば1分以内に化粧水を付けてあげると、乾燥せず肌に水分を与える事が出来ます。

②タップリの化粧水を
化粧水といえば、1度付けてあげればいい、というイメージがあると思います。若い時はそれでいいですが、年齢肌には全く足りません。1度で肌に吸収する量は決まっていますので、時間を置いて2度や3度付けしてあげて、たっぷりしっかり肌に与えてあげましょう。

③タップリの保湿の後は蓋をする
化粧水だけでは、水分ですので蒸発してしまいます。蒸発させないように使うのが、乳液やクリームです。化粧水が落ち着いたら。乳液やクリームを付けてあげましょう。

エイジングの保湿のオススメ成分、セラミド

エイジング肌に高い保湿を与えてくれるとして是非取り入れてほしい成分が、セラミドです。

セラミドは、細胞の隙と角質の細胞の隙間にある脂質です。
水分子を包み込んでくれ、保湿してくれます。
いわば、保湿の土台のような存在。
セラミドは、角質層の4割を占めているので、肌の保湿にはとっても必要不可欠です。
年齢を増すとセラミドがどんどん減っていくので、乾燥しやすい肌になってしまいます。

最近はサプリメントもありますが。基本的にはスキンケアにより肌へ浸透させるやりかたが、1番効果があると言われています。
こつこつスキンケアをし、潤いある肌を取り戻しましょう。

このページを見た人はココもチェックしています!

セラミド化粧品一覧

自分の悩みからセラミド化粧品を選ぶ

セラミド困った話

セラミド化粧品体験

INFO