敏感肌を助けるセラミドの仕組み


敏感肌とセラミドの関係とは?

お肌が乾燥して角層が荒れ、外部刺激に敏感になっている敏感肌さんは、お肌のバリア機能が十分に働いていません。それは、「セラミド」が不足しているからなのです。
お肌の角層が「セラミド」で満ちているお肌は、外部刺激に負けません。そのため、敏感に反応する必要もないのです。
「セラミド」は、お肌のバリア機能を高めることで、敏感肌を守っているのです。「セラミド」は、私たちの体内で日々作られているものなので、敏感肌さんが「セラミド」に反応して赤くなってしまう、といったことはありません。むしろ、敏感肌さんだからこそ、積極的に「セラミド」を補ってほしいものなのです。

ディセンシア アヤナス

セラミド化粧品一覧

自分の悩みからセラミド化粧品を選ぶ

セラミド困った話

セラミド化粧品体験

INFO