オイリー肌に保湿は必要?脂性肌を改善したい!


私は、とってもオイリー肌です。
スッピンでもテカテカ、メイクをしてもすぐにテカテカ...
もう、テカテカ顔から抜けきれない肌です。

洗顔に気を付けたり、スキンケアに気を使っている方だと思います。

友人から、オイリー肌には保湿が必要、と聞きました。
水分の油分のバランスが云々と聞きましたが、オイリー肌を潤わせ過ぎると、余計にべた付くような気がしますが、そんな事は無いのでしょうか。

余計にギドギド肌になってしまいそうで、何だか心配です...

オイリー肌だから、保湿がとても大事

オイリー肌ですと、肌に水分をたくさん与えると、余計テカってしまうような気がして、何となく嫌ですよね。

オイリー肌というのは、立派な肌トラブルのうちの1つです。
肌トラブルをケアする為には、肌の保湿力を高める事が大事となります。
たっぷり潤わせる事で、オイリー肌を軽くする事が出来ますので、是非保湿に力を入れてみましょう。

かなりのオイリー肌になっているという事は、肌の表面に化粧水を付けるという、通常のやり方では改善に時間がかかります。
たっぷり潤う事が出来る高保湿成分を肌に乗せてあげ、保湿力をグッと高めてあげましょう。

収れん化粧水を使ってみよう

収れん化粧水とは聞き慣れないかもしれませんが、オイリー肌に役立ってくれる作用がありますので、是非スキンケアに加えてみると良いでしょう。

①皮脂や汗の分泌を抑制する
オイリー肌の最大の特徴、汗や皮脂の分泌抑えてくれる役目を持っています。毛穴も引き締めてくれるので、オイリー肌の肌上を調整してくれます。

②キュッと引き締め爽快感有
付けた後は、肌がヒンヤリして肌がキュッと引き締まります。キメを整えてくれるので、肌質がとても良くなります。

③スキンケアラインにプラスする事で効果を発揮
化粧水というネーミングですが、通常我々が使っている化粧水とは用途が全く違います。スキンケアのラインの最後に収れん化粧水をプラスする事で、肌を快適にしてくれます。

保湿成分は、セラミドやヒアルロン酸が入ったノンオイルの物を

①化粧水はノンオイルの物を
肌上がオイリーなので、なるべくスキンケアでオイルを肌に与える事は、極力したくありません。肌の奥までしっかり潤わせたいので、セラミドやヒアルロン酸配合のスキンケアを使ってほしいのですが、その際ノンオイルタイプの化粧水を選んであげると良いでしょう。

②オイルを避けたくても乳液やクリームは塗る
化粧水でノンオイルタイプを使っても、スキンケアの最後には必ず乳液やクリームを塗りましょう。与えた水分に蓋をして逃さない役目なので、ここはオイルが必要な部分と言えます。付けないと、化粧水が蒸発して居なくなってしまうので、勘違いしないようにしましょう。

③目や口周りにはクリームを
いくらオイリー肌だからとはいえ、目元や口元には皮脂分泌量が少ないので、油分が必要となります。しっかり潤いを閉じ込める為に、クリームを使ってあげましょう。アイクリームやリンクル系を使い、乾燥から肌を守りましょう。

オイリー肌は、収れん化粧水と高保湿で、軽減する事が出来ます。
速攻性はありませんが、習慣づけをしてオイリーさを徐々に無くしていきましょう。

このページを見た人はココもチェックしています!

セラミド化粧品一覧

自分の悩みからセラミド化粧品を選ぶ

セラミド困った話

セラミド化粧品体験

INFO