• セラミド化粧品 TOP
  •  > 
  •  > 
  • 洗顔後、どれ位で化粧水を付けたらいい?肌のツッパリを改善したい

洗顔後、どれ位で化粧水を付けたらいい?肌のツッパリを改善したい


洗顔の後、化粧水を付けるまでの間、すぐ顔が乾燥してツッパってしまいます。
洗顔の後は、早く化粧水を付けなければならないのは解っていますが、他に色んな事をしていて、ついつい遅くなってしまいます。
その為に、毎回顔がツッパってから化粧水を付けるようになってしまっています。

洗顔終了後から化粧水を付けるまで、あまり時間を空けてしまうのは、肌には良くないのでしょうか。
また、洗顔後の化粧水までの理想的な時間等は、あるのでしょうか。

絶妙な化粧水を付けるタイミングは

肌の水分が逃げないうちに、スキンケアを終了させる事が理想です。
その為には

①洗顔後1分以内にスキンケアをする
洗顔後1分以内とは、大変難しいです。しかし、洗顔後の肌には、たった1分違うだけでも雲泥の差がある事を覚えておきましょう。

②洗顔する場所にスキンケアを保管する
ゆっくり部屋に戻ってスキンケアをする時間は、無いと言えるでしょう。その為には、洗顔をするスペースに、スキンケア一式をそろえておきましょう。スキンケアを終了させるまでは、洗面所から動かないという事になります。

③化粧水だけじゃダメ!必ず乳液やクリームを付ける
化粧水でタップリの水分を肌に与えたら、必ず乳液やクリームで蓋をしましょう。せっかくベストタイミング化粧水を付けても、蓋をしなければ、どんどん放出しっぱなしになってしまいます。

肌のツッパリが酷い場合は、保湿力の高いスキンケアを使おう

肌のツッパリが酷い場合は、肌の水分力が乏しい場合があります。
肌の土台から保湿力を高めてくれる、保湿力の高いスキンケアを使うと、肌の水分量を高くする事が出来ます。

①セラミド
水分保持力が高い事で有名なのが、セラミド。湿度が低くなっても、肌に取り込んだ水分を保つ事が出来るので、肌が乾燥する事がありません。肌の細胞間脂質の約半分を占めている、大変高い保湿力を持つ成分です。

②スフィンゴ脂質
肌の細胞間脂質にある成分で、セラミド以外の成分です。セラミドに作用が近く、肌への吸収力もとても良いです。保湿力は、セラミドより低いです。

③レシチン
大豆から取れる成分。セラミドと似たような作用がありますが、保湿力は落ちます。

これらは、肌の表面だけじゃ無く土台から水分量を高めてくれます。
乾燥度がかなり増してしまった肌や、年齢肌には、これらの保湿成分を補うと良いでしょう。

洗顔後の肌にツッパリが気になる場合は、洗顔料を見直そう

洗顔後の肌のツッパリは、肌の水分がどんどん抜けていく事にも原因があります。
しかし、洗顔料が肌に合っていない可能性もあります。

1つで洗顔とメイク通しが出来る物や、濡れた手でもメイク落としが出来る物は、非常に洗浄威力が高いです。
あらゆる手間を回避してくれるものは便利ですが、その分肌に大きな負担をかけている事を知りましょう。
肌に優しいと言われている洗顔は、汚れを落として必要な成分を残してくれる、肌に優しい洗顔料です。
ちょっと物足りないかな、と思う洗顔料で十分と言えます。

色んな角度から見直し、乾燥しない肌を作り上げましょう。
肌の乾燥は、あらゆる角度から肌に負担をかけてしまいますので、肌老化を早めてしまいます。

このページを見た人はココもチェックしています!

セラミド化粧品一覧

自分の悩みからセラミド化粧品を選ぶ

セラミド困った話

セラミド化粧品体験

INFO